WordPress小ネタ:記事の表示範囲を会員/非会員の区別によって任意の位置で区切る

旧聞ですが最近使ったネタをば。
日経やasahi.comみたいに、会員と非会員で表示を分ける方法。

普通は single.php に

<?php
if(is_user_logged_in()):
	the_content();
else:
	the_excerpt();
?>
<p>この記事は会員限定です。 ……………</p>
<?php endif; ?>

みたいにするわけですが、興味を引きつけたい記事なのに先頭から○○文字とかで自動的にぶった切られてしまいます。できれば <!-- more --> の位置まで見せたい。

そういう時は、単体記事ページでも more の動作を使うためのひと工夫を。

Function Reference/the content :: Overriding Archive/Single Page Behavior
http://codex.wordpress.org/Function_Reference/the_content#Overriding_Archive.2FSingle_Page_Behavior

<?php
if(is_user_logged_in()):
	the_content();
else:
	global $more;
	$more = 0;
	the_content('');
?>
<p>この記事の続きは会員限定です。 ……………</p>
<?php endif; ?>

みたいな内容を書けば、非会員の会員登録を誘引できそうな位置で、記事を一旦切ることが出来ると。便利便利。


MacBookPro Mid2010にSSD入れてみた結果

今更ではありますが、こんな塩梅に。
Xbench測定結果


WP Social Bookmarking Lightのはてブボタンを行動情報取得しないものに変更する

WP Social Bookmarking Lightが3/11にアップデートされ、行動情報を取得しないものに更新されてました。

1.7.1
Updated: replaced script of hatena to no tracking version.

以下古い記事 orz

対象者

WP Social Bookmarking Lightを利用してソーシャルボタンを設置してる人

変更対象ファイル

設置ディレクトリ/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/modules/services.php

変更箇所

92行目
変更前:bookmark_button.js
変更後:bookmark_button_wo_al.js

簡単ヽ(´▽`)ノ
アップデートの際にはその都度確認を。


合掌


2012 謹賀新年

【謹賀新年】激動の旧年を乗り切ったわけですから、本年はとても良い年になるはずです。むしろ良い年にしてみせましょう。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。平成23年元旦

配置図について

有明まんがまつり用配置図につきまして、C80にて配布を終了しました。
これまで配置図を面倒見て頂いた方、ダウンロードして頂いた方に、深く感謝いたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦のほどよろしくお願いいたします。

決して運営者より抗議や苦情等を頂いたわけではなく、個人的な都合によるものです。どうにかお間違いのないようご理解ください。

以前のデータをお持ちの方は、今回のデータと相違がないようでしたら引き続きご使用ください。
(まだ内容確認が出来ていないので実際は分かりません)

ありがとうございました。


R.I.P. Steve Jobs 1955-2011

心よりお悔やみ申し上げます。合掌。
Mac漬けの人生を送ることになった要因のひとり。慎重かつ野心的、真のビジョナリーでありイノベーター。
56歳は若すぎる……。残念。本当に残念。


「Postbox2」メモ

Postbox」が2になってiso-2022-jpがやりとりできるようになってたので、しばらく使ってみるテスト。

で、設定自体はThunderbirdと概ね同じというありがたい仕様なので、Thunderbirdに設定しておいた値を個人的にメモメモ。

メール作成時の折り返し文字数
mailnews.wraplength
折り返し無しなら 0
返信ヘッダ「山田太郎 wrote:」の表記
mailnews.reply_header_authorwrote
返信ヘッダ 日付表記
mailnews.reply_header_ondate
返信ヘッダの表記
mailnews.reply_header_type

  • 0 – ヘッダ無し
  • 1 – 送信者 wrote:
  • 2 – 受信日付, 送信者 wrote:
  • 3 – 送信者 wrote, 受信日付:

インターネットFAXサービスなるものを試してみた

某所に同じ内容を書いたので、重複になるけども記録しておきます。

必要に迫られて、オンラインサインアップ後にすぐ使えるFAX送受信サービスを3つほど試してみました。
eFaxfaximoPamFax 各サービスから下記の文書を送信し、faximoで受信した際の、画質と送信時間を見るのが今回の目的。
(FAXの画質は概ね送信側が重要なので、今回の受信側はfaximoに統一)
料金その他の比較は、ネット上に様々なソースがあるのでそちらをご参照ください。

送信用サンプル原稿

sample1と2は、MacのPagesに入ってたサンプル文書。sample3は、登記情報提供サービスの動作試験で表示されるサンプル図面。

sample1 受診結果

sample2 受診結果

sample3 受診結果

 
とても興味深いことに、各原稿で三者三様の特徴が出てきました。

  • 写真等がメインの場合、綺麗な誤差拡散による変換を行っているeFaxが良い。
  • 画像と文字が混在している場合、PamFaxが読みやすい。
  • 白黒2値の場合、ヘアラインや明朝体の再現性が優秀なfaximoが良い。

こうなるとどうしたもんか…… (;´Д`)

タイムスタンプ

で、ここでひとつ留意しておきたいのが、各受信画像のタイムスタンプ。
faximoは日本のサービスだから日本時間なのは当然として、eFaxはGMT(グリニッジ標準時)、PamFaxはドイツ時間がスタンプされる(FAXは基本的に、送信側が様々なヘッダ情報を加える)。
いずれも大きい時差があるため、海外サービスを利用する際は、送信相手がこの事情を知らないと混乱を招く事になるので注意です。

送信時間について

そして肝心な送信時間。
eFaxは、スムーズな時はファイル送信後5分以内でFAX送信完了するが、時間帯によっては20分ほどかかる時があります。急ぎの時にはかなり致命的な遅延。
ほか2つのサービスは概ね3〜5分以内で到着しました。レスポンスが早い。

で、どれが良いのだろうか

相手方がタイムスタンプについて告知されている場合、またはタイムスタンプが関係ないシチュエーション(今から送るねと直前に連絡してる場合など)ならPamFaxで送信するのが見やすそう。
それ以外なら、日本国内のサービスであるfaximoが良いでしょう。
日本の他のサービスも気になるところだけど、開通に3営業日くらいかかったりするので、余裕のある時にいずれ試してみたいなー。

余談

もしかしたらあるのかもしれないけど、SuperG3で600dpi対応のインターネットFAXがあるとうれしい。


2011/4/4 堀口の大叔母 享年87

昨年10月のお泊まりでは、とても良い時間を過ごせました。
どうか安らかに。