10010440 :: 今回の個人的課題図書

10010440 :: 漫画と向き合う日

勝手に宣言して3年目になるわけですが、今回はちょっと仕事がゆるんだので個人的課題図書を購入。

フダンシズム[腐男子主義]- もりしげ著
フダンシズム[腐男子主義]- もりしげ著 – 1・2巻

とある方が絶賛推奨してたので買ってみました。
ざっくばらんに要約すると『風邪引いた姉の代わりに女装させられてイベントの手伝いを任された完璧主義少年の初恋相手が腐女子だったことから始まるエキセントリックな日常を描いている』ということ。なかなかえらい内容みたいで……。あとで読む。

で、数ページ読んだ段階で一言いいたい。イベント会場では走るな。
お約束とマナーを守って、正しい腐女子・腐男子ライフを。


ディエンビエンフー3

ディエンビエンフー3 [西島 大介] - IKKI COMMICS - 小学館

西島大介氏著のコミカルでボーイミーツガールなバイオレンスアクション漫画。
書店に立ち寄ったら3巻が出てたので、1巻からまとめて購入。

celes氏からA5版の方を借りてて、続きはいつ出るのだろうかと思ってたら、連載雑誌を変えて続いてたみたいで。しかも3巻目まで出版されて連載中。アンテナ感度が弱いにもほどがある……orz。

電車の中で読むには少々憚られる内容なので、あとで読む。


ダブルブリッドX

ダブルブリッドX - 中村恵里加 - 電撃文庫

うおおおおおおおおおおおおおおおおお…… なんて久しぶりのシリーズ……
メグとセロンを買いに行ったら横に置いてありました。思わず購入。

前の巻からはや4年。そしてこれが最終巻。しかも分厚い。
4年も経過するとさすがにストーリー忘れます。このまま読むより、過去のシリーズを読んでからの方が良いのかなぁ……。

前の巻まで読んだところでは、藤倉和音氏が挿絵を描いていた2巻までで止めておけば良かったんじゃないかとつくづく思ったのですが、広げまくった風呂敷を畳め切れているのか、多少でも印象が変われば良いなと思う所。あとで読む。