うつろわざるもの 〜ブレスオブファイアIV〜 漫画版3巻を読んだ

ストーリーの大きな山場その1を迎えてます。ツンデレ軍人狐さんは登場したし、マスターは大活躍だし、ゲーム本編のストーリーの中でも好きなパートの一つ。
ふたりの竜がうつろうもの=人について葛藤します。これが後のストーリー展開に大きく関わってきます。
アースラは今回登場したばかりで大した行動を起こしてないので、今回はこれだけを叫びたい。

マスターたまらん。大好きだ(*´д`*)

[ブレスオブファイア][漫画][うつろわざるもの]ブレス4漫画3巻表紙[ブレスオブファイア][漫画][うつろわざるもの]ブレス4漫画3巻表紙・裏表紙[ブレスオブファイア][漫画][うつろわざるもの]ブレス4漫画3巻カバー裏


うつろわざるもの 〜ブレスオブファイアIV〜 2巻を読んだ

相変わらずマスターいいよマスター。わんこも出てきてだいぶ役者が揃ってきました。
サイアスの良いところは標準で連撃を放てる事で、戦闘モーションがかっこ良すぎるので使いまくりでした(*´д`*)

2巻も概ねストーリー通り。カプコンの指示なのかもしれんですが、ぼちぼち漫画版ならではの違いを見えてほしいと思うところ。

あとは次回以降、帝国のツンデレさんを待つばかり……

[うつろわざるもの][ブレスオブファイア]2巻表紙[うつろわざるもの][ブレスオブファイア]2巻裏表紙[うつろわざるもの][ブレスオブファイア]2巻カバー裏


うつろわざるもの 〜ブレスオブファイアIV〜 1巻を読んでみた

うつろわざるもの 〜ブレスオブファイアIV〜 1巻 うつろわざるもの 〜ブレスオブファイアIV〜 1巻 カバー裏表紙

書店の入口にあったハニートラップに見事ひっかかりつつ、ちょっと遅ればせながら購入。
カバーや口絵のカラーイラストだけでたまらんです(*´д`*)

ゲームで発生した数多くのイベントとの違いを見つけるほど覚えているわけではないですが、ストーリーは本当にゲーム通り。一度でもクリアしたことあるなら、ページの各所でハアハア(*´д`*)出来るつくりです。というかハアハアしましたw

それゆえ、毎月1話ずつ見るペースだと、ペースが遅すぎてイライラします。
もともとが集中して何時間もプレイするようなゲームなので、単行本のように数話を勢い付けてガッと読んだ方が、この展開には適しているような印象。

ただ、ゲームを1度もプレイしたことが無い人には正直お勧めしづらい。というか、一度は長時間ごりごりとプレイして、そこから得られるある種の印象を焼き付けてからこれを読む方が、かなり豊かにこのストーリーを楽しめるんじゃないかと。
基本的に1本道RPGで、一部ではダルいだのクソゲーだのと呼ばれてますが、個人的に4は超絶好きなので、まずはゲームを、そしてこの漫画を読んで頂きたい。

とりあえず1巻読了の感想を。

マスター大好きだあああ!!

マスターなら抱かれてもいい(ぉ (中に座す某神さんはご勘弁うわなにをするくぁwせdrf)
漫画読んでるだけでも、CV:犬山犬子の声が脳内再生。通常モーションからして秀逸なこのキャラがたまらない。その良さを十分に描いてくれているので、最後まで継続して購読決定。月刊連載はペースの問題と表紙の恥ずかしさが悩ましいので、単行本で。
むしろ、初回限定とか版型大きくしてカラー増やして信者価格になってもついて行きたい。

ブレス3の漫画も出てこないかなぁ……


漫画版ブレス4の単行本が5/10発売とな

本家マッグガーデンの発売予定はまだ更新されとらんですが、こんなの見つけたのでペタリ。

うつろわざるもの〜ブレスオブファイアIV〜

作者 壱村仁
カテゴリー コミック
出版社 マッグガーデン
発売日 2008/05/10
予価 590円(本体562円)

MANGAOH CLUB [うつろわざるもの〜ブレスオブファイアIV〜/壱村仁]

初回は微妙だったけども、どんな展開になってるのかちょっと楽しみ (*´д`*)


漫画版ブレスオブファイア4を読んでみた

様々な意味で巷のブレスファン騒然(?)の、先月15日発売のコミックブレイドアヴァルスから連載開始の漫画版ブレスオブファイア4を読んでみました。いや、些事で頭がいっぱいになってて忘れてたなんてことは(略
ギリギリまで在庫を残してくれる紀伊国屋はありがたい限りです。表紙の恥ずかしさに逃げ出したくなりましたが……。

コミックブレイド アヴァルス コミック版 ブレスオブファイア4 うつろわざるもの

よく見たら、ゲームタイトルは副題。正確には「うつろわざるもの 〜ブレスオブファイア4〜」。

ハナシの内容は、良くも悪くも概ねゲーム通り。ゲーム経験者にはプレイ時の記憶を呼び覚ますし、未経験者ならこれから起こる数多の冒険に期待を膨らませるところなんでしょうが、うーん……、なんというか、詳しい攻略本を見ているような気分が拭えない。

以前読んだ、これまたゲームのコミカライズである志水アキ氏の幻想水滸伝3が実に秀逸だったので、作者なりの追加要素を大きく期待してしまったというのもあるのですが、漫画ならではの表現やサプライズがどうにも薄い。

今後の展開で、ブレス4の骨子にどう肉付けしてくるか楽しみではあります。
なぜ今、ブレス4の漫画化なのか?という答えが見つかると良いなぁ。
単行本で追ってゆこう。


ブレスオブファイアIVの漫画化とな!

■巻頭カラー新連載
うつろわざるもの〜ブレス オブ ファイア4〜
壱村仁  監修:カプコン

月刊コミックブレイド アヴァルス 次号(11月号)予告内容

なぜ今頃ブレス4……?
ストーリーは終止湿っぽいし、アレやソレのパクリだと言われようとも、戦闘システムや美しいグラフィック、個性豊かなキャラがとても素晴らしかったので、漫画化は素直に大歓迎。
100時間以上やりまくったし、1週間釣りだけやったりもしたし(ぉ、アースラサイアスマスターは今でも主人公以上に大好きだ! つーか今までプレイしたゲームキャラではクロノアの次にヨイショしたい。マスターが犬山犬子なのも非常にポイント高い。
ブレス3のレイ・モモも大好きだけど、4のキャラがあまりにも印象深いので、この3キャラを猛烈にプッシュ。
加えて、ケータイの着メロはバスターソードに設定している。これがまたたまらなくかっこいい(*´Д`*)

でもこれ1本の為に雑誌買うのもなぁ……。コミック化を待つかな。

■ 追記071108:漫画版ブレスオブファイア4を読んでみた