[最近買った本]騎崎サブゼロ「世縒りゆび」/志水アキ「クワン」7巻

神戸在住10巻とか巨娘1巻とか買ってあるのになぜか手元に無い……

騎崎サブゼロ「世縒りゆび」/志水アキ「クワン」7巻

個人的にモストフェイマスト作家さんのうちの2人。画力に魅了されまくりです。

騎崎サブゼロ「世縒りゆび」

クワンを買いに行ったら、同じ平積み台で発見。あああああああ待ってたよワシは!ヽ(*´д`*)ノ

もともと少年画報社のアワーズライトで連載していた作品群で、なんで徳間書店から単行本が出てんの?とか思ったのですが、どうやら復刊ドットコムからプッシュされた模様。ありがとう徳間書店。
この作品群、少年画報社では単行本化されずにずーっと日の目を見ず、2004年に同人誌として発行されてて、今回商業誌として刊行された物は、同人誌と同じ内容。なので、同人誌のサンプルで概ね雰囲気を感じることが出来ます。同人誌化にあたって増ページしている箇所は、トーンのモアレ具合でなんとなく判別できます。

些か?話の展開が読みづらいかもしれんですが、幻想的でノスタルジィ溢れる世界観と画力を堪能して頂きたい。何度か読み返すと、またひと味違った印象を得るかもしれんです。

志水アキ「クワン」7巻

最終巻。終わってしまった……。
クワンの最後の選択がなんとも切ねえなぁ。これで良かったんだろうか。素直さが眩しすぎて余計に切ねえ……。
神とはいえこんな幼少に酷な選択を迫るとは、なんと無慈悲な事か。最後のカットで多少の救いがあるとはいえ。
なんかそれしか思いつかない最終巻でした。嗚呼終わってしまった……orz


漫画版ブレスオブファイア4を読んでみた

様々な意味で巷のブレスファン騒然(?)の、先月15日発売のコミックブレイドアヴァルスから連載開始の漫画版ブレスオブファイア4を読んでみました。いや、些事で頭がいっぱいになってて忘れてたなんてことは(略
ギリギリまで在庫を残してくれる紀伊国屋はありがたい限りです。表紙の恥ずかしさに逃げ出したくなりましたが……。

コミックブレイド アヴァルス コミック版 ブレスオブファイア4 うつろわざるもの

よく見たら、ゲームタイトルは副題。正確には「うつろわざるもの 〜ブレスオブファイア4〜」。

ハナシの内容は、良くも悪くも概ねゲーム通り。ゲーム経験者にはプレイ時の記憶を呼び覚ますし、未経験者ならこれから起こる数多の冒険に期待を膨らませるところなんでしょうが、うーん……、なんというか、詳しい攻略本を見ているような気分が拭えない。

以前読んだ、これまたゲームのコミカライズである志水アキ氏の幻想水滸伝3が実に秀逸だったので、作者なりの追加要素を大きく期待してしまったというのもあるのですが、漫画ならではの表現やサプライズがどうにも薄い。

今後の展開で、ブレス4の骨子にどう肉付けしてくるか楽しみではあります。
なぜ今、ブレス4の漫画化なのか?という答えが見つかると良いなぁ。
単行本で追ってゆこう。